FC2ブログ
2012/02/02

夢の病院をつくろうPROJECT!

「夢の病院をつくろうPROJECT」は、チャイルド・ケモ・ハウスと、活動に賛同する
人々があつまって立ち上げたプロジェクトです。

入院している子どもたちにとって“夢の病院”は、“家”の様な病院かもしれないと、
チャイルド・ケモ・ハウスは考えています。
子どもたちは毎日いろいろな物を見て、感じて、どんどん成長していきます。
だから子どもたちにとって病院は、ただ“病気を治す場所”ではなく、
大切な生活空間でもあるのです!


“寄付しないでください。 かわりに、買って下さい”


「夢の病院をつくろうPROJECT」は、こんなアイテムがあったらいいな、という
夢のようなアイテムをたくさん考えました。

たとえば、
「大声が出せる部屋」
この部屋では病室ではできない、大きな声で笑ったり、泣いたり、我慢せずに感情を表現することができます。

それから、
「はがしても痛くない医療テープ」
医療用テープの粘着力はとても強く、時にはテープをはがす際に注射よりも強い傷みが走る事もあるそうです。

それぞれのアイテムは、実際に購入する事はできませんが金額が設定されていて
私たちは、そのアイデアを購入する事で寄付ができる仕組みになっています。

病気と闘う子どもたちは、こんな苦労をしているんだ。
こんなアイテムがあったら、きっと楽しいだろうな。

そんな事を考えながら、お買い物をするように、楽しんで寄付をできる、夢やアイデア
がたくさん集まってできたのが、この「夢の病院をつくろうPROJECT」なのです。

まずは一度、どんなアイテムがあるのか、是非見に行ってみて下さいね♪












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント