FC2ブログ
2012/05/23

近代シンガポールの父、ラッフルズに会いに!

シンガポールのノース・ボート・キー沿い、周囲にはビクトリアシアター・コンサートホール
やシティ・ホールがあるこの場所、ラッフルズ上陸地点(ラッフルズ・ランディング・サイト)
と呼ばれています。

No,26 ラッフルズ上陸地点
4a.jpg

ラッフルズ卿は「近代シンガポールの父」とも呼ばれる、貿易港としての
シンガポールの基礎を築くために尽力した人物です。

この真っ白で立派なラッフルズの像は、1819年1月29日にラッフルズ卿が
シンガポールに初めて上陸した地点に立てられています。
当時まだ何もない、未開地だったこの地を、貿易の重要な中継地点として
繁栄させたラッフルズ卿の功績はとても大きく、現在でもシンガポールの
人々のヒーローなのです!

4b.jpg


とっても立派でかっこいいラッフルズ!
チャイケロもいつかラッフルズみたいになれるかなー♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント